記事一覧

食事時に

今日は友人と共に、こないだ狩りをした時とは違う感じの・・・鹿肉を食べる事ができるお店に行ってみた。味も値段も、料理そのもののも、かなり、いい感じにまとまっていて、満足・・・と、思いかけていた所で、店員達がちらほらと話していた内容が聞こえてきて、それも台無しという感じに。人は肉を食べている所で、東京グールとか進撃の巨人の話をするな!あいつらが何を食べていると思っているんだ!何の肉を!食べていると!色...

続きを読む

雪が降ってきて

東京では珍しく雪が降り積もり、ちょっとした騒ぎになったのだが・・・こういう時に、何かとその程度で騒ぐなんて、という人がいたりするのだが、毎年冬になったら雪が降るわけでもないのだから、雪への対策に予算を多く組めない、費用対効果が少ないのあだからあとまわしになるのは当然で、その状況でいざとなったら騒ぎになるのはしょうがない事であり、バカにするものじゃあないと思うのだ。予算が無尽蔵ならいくらでも対策する...

続きを読む

時計を

部屋の時計が壊れてきたので、修理するのを考えつつ・・・新しいのを買うのも視野に入れて少し探してみる。時間なんてスマホで確認できる、というような人間が多いようだけれど、部屋において置き時計の持つ価値は非常に大きい。人間は時間に縛られて生きているといっても過言ではなく、何時に寝て、起きて、食事して、出勤するのか、それらを確認するために何度となく時計を見る事になる。その、毎日のように、日常的に見る時計が...

続きを読む

キハチ

クリスマスという事で、皆とパーティー・・・というか原稿の完成記念のような、落とした残念会のような、なんとも言い難い集まりをする。今回は、いつものオカルト系は完成したものの、ロボネタは参加できなかったから作っていないというオチだったからなぁ。ともあれ、理由をつけて集まって、美味いものを食べて騒ぐ。そういうのはいいものだ。せっかくなので、いつも利用しているキハチでケーキを買ったのだが・・・流石に今日は...

続きを読む

限界集落オブザデット

本屋でちょいと探し物をしていたら、新刊の所に妙な気配を放つ本があった。何度視線をそらそうにも、吸い込まれて、レジにもっていこうとさせてくる本・・・限界集落オブザデット。買って、読んでみたのだが・・・。タイトルから漂うB級映画臭の通りというか、いかにもゾンビものな話ではあるのだが、限界集落という場所の設定と、犠牲者となるのが基本老人というところが、良くある流れから作品を離している感じ。バカっぽい、い...

続きを読む