記事一覧

マンガあれこれ

今日はいくつかのマンガを買ってきたのだが、個人的に待っていた罠ガールの1巻が読み応えがあって良かった。
動物たちの習性や、それを巧みに利用した罠の設置だったり、現実的な捕まえた獲物の処分方法だったりと、読んでいてかなりなるほど・・・と、思わせる一冊。
この手の作品において、女の子は読ませるための呼び水という部分があるとは思うのだが、罠ガールは少女が主人公だからこそ、罠を使うというのに説得力があるし、少女だからこそ獲物を仕留めきれない事に納得できる部分がある。

そして、ワニ男爵の2巻・・・相変わらずラビットボーイが下品で楽しすぎる。男爵の上品さがあるからこそ、ラビットボーイの言動が面白いというか、今回は九頭竜斎先生とのやり取りが面白すぎる。前の虎もそうだけれど、本当にラビットボーイは読んでいて楽しいキャラだ。マチルダに惨敗してたけど・・・そこがまた良い!

なんて楽しみつつ、ちょいとインして箱を開けてみたら・・・月明の喉輪が出てきた。
これは、結構使えるような・・・コンバタントトルクでいいような、ちょっと考えさせられる装備だ。
STPと命中に関してはこちらが上のようだし、装備できるジョブにはいいのかな?でも、戦闘スキル、受け流しなんかも同時に上がるというのが結構有利な気もするし・・・ちょっと考えてみるか。
しかし、こうしてみると・・・月明系の装備が全部箱から1つは手に入っているという事実。案外あれって出やすいのだろうか?
スポンサーサイト

コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿

非公開コメント