fc2ブログ

記事一覧

ミスリル規制

トールキン財団が規制を強めて、ミスリルという金属の名称使用に制限をかけていくようなコメントを出していたのだが・・・FFシリーズはミスリルとカタカナで表記するとわからないけれど、英語の綴りとしてはミスリルのミ!がMIではなくMYになっているとかで、一応別物・・・と言い逃れできる、と思われる。
この手の綴りをちょこっと変化させているというのは他の作品でもあるようで、恐らく大丈夫なのだろうけれど・・・カタカナにするとミスリルで同じじゃないか!と、いう点を突かれるとちょっと面倒そうではある。

となるとバストゥークのミスリル銃士隊はその名称を変更しないといけないわけで・・・どんな名前になるのだろうか?なんて考えてしまったり。どう考えても隊のメンバーで自発的に決めるとなったら、フォルカーとナジはネーミングセンスが絶望的っぽいし、アヤメは生真面目すぎて東方っぽいお堅い名称にしそうなイメージがある。
アイアンイーターさんは比較的普通というか、ガルカの名称っぽい単語二つを組み合わせる系で来るだろうは予想できるし、それがどうにも脳筋っぽくてそれは・・・となりそうな。
ザイドは欠席だろう。

じゃあ大統領が決めるかというと、それもなさそうだし・・・何か住民の投票で決めろとかになって、えらいおかしなのが選ばれそうになる。なんてのは11のクエストのノリとしてはありそうだ。
で、冒険者がなんやかんやと巻き込まれて、デーなんとかさんやシドだったりも登場するような騒ぎの中でコーネリアとグンパあたりがいい感じのを提案してそれになる。みたいな。
バスのお話としてはありそうな感じがする。

しかし11の世界では他のナンバリングよろしくミスリル装備はより上位の装備への繋ぎ、という立場になっているし実装した頃からもそこまで激烈に強い装備というわけでもなかったように思う。
けれどバストゥークは立地的な部分でミスリル鉱山という存在があるせいか、その恩恵を受けていたこともあってかミスリルをよく使っているような。装備にしても名称にしても、親しんだものとしてミスリルがあるのがプレイヤーに伝わってくる。
そこからすると、ウィンダスもサンドリアもあまりミスリルっぽくないというか、バス程にはミスリル要素が無いだろう。

そんなミスリルだけれど・・・個人的にはFF2での惨状が印象に強い。
普通は装備を更新すると強くなる!というのがRPGとしては当たり前なのに、2だとミスリルはそれまでの服だのかわかぶとといったのよりも重さが酷くてペナルティが、魔法への干渉が酷いだのと、プレイヤーへの枷という感じだった。
仕様を理解してくると完全にゴミで無視するというか、換金するにも安いしで手に入れたら即捨てるくらいの不要な存在という。
2をやり込んでいる人ならばミスリル装備の使い道などを知っているのかもしれないが、そこまでやり込んでいない身としては枷とかゴミという印象が強いし、それが他のナンバリングの印象に侵食するくらいだ・・・。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九音あいり

Author:九音あいり
手広くゲームをやっています
FF11ではからくり士でマトンと一緒に冒険中

フリーエリア

フリーエリア