記事一覧

カムラナートという男

いよいよ、カムラナートの剣と盾が手に入るようになって、おしゃれ目的で何としても!という感じになってきているのだが・・・考えてみると、カムラナートという男は結構凄い、というか優秀だ。
自身の目的のためとはいえ、ジュノを繁栄させたり、クリスタル合成の知識を広めたり、獣人との戦いにおける同盟結成の中心になったりと、人間達に非常に有益な事をしている。

自身の目的、真の世界へと至るというものからすると、人間という存在も今の世界も、彼からしたらいずれ捨てるもの、踏み台でしかないのだが、目的のためにその踏み台にも利益を与えて、より迅速に目的を達成しようとする姿勢は敵側の存在としては本当に優秀だ。兄のエルドナーシュや、FFに限らず多くの悪役がそうなのだが・・・こう、目的のための踏み台如きに何で自分が利益を与えてやらねばらない?という考えの悪役が非常に多い!

踏み台として使うとしても、丁寧に使おう、大切に使おう、整備してやろう、そういう姿勢のある人物というのは、踏み台のほうからしても高評価というか。
カムラはプレイヤーのような、一部の者はともかくとして、多くの人々からは優秀な大公として慕われていたり、敬われていて、姿を消した事を悲しむ人が多い。
逆に、エルドのほうはろくに思い出されないというか、大公の兄?程度の認識でしかない。

エルドがあまり表に姿を出さなかったというのもあるにしても、その表に出ない理由の根幹。それこそが、踏み台に価値というものを考えもしない、そういうものでもあるかなーと、思うのだ。

そんな事をつらつらと考えつつ、カムラのコスプレをするにはどんな装備を使うか・・・と、悩む所。
やはり、こうなってくると鎧も欲しいね!脚と足も!大公のコスプレだ!

それが終わったら・・・プロマシアやハデスはもうあるし、オデンも一応はそれっぽいのがあるから・・・レディリリス?男はどうしよう?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント