FC2ブログ

記事一覧

さらにサポ青

魔導剣士のサポ青がかなりいい手ごたえがあったので、さらに色々と考えてみる。
やはり、魔法を使う回数が増えるのでアクアベールがすぐに切れてしまうのは注意が必要な感じで、じゃあアクアベール用の装備は?と、思ったらろくに装備できるものがない・・・ニビルフォゼだけとか。
しかもこれを装備したら、エピオの分のカットが消えるわけで、25%?あまりにも危険すぎる。戦闘中にはちょっと切り替えは不安・・・戦闘前の強化の時に装備するのはいいと、S氏は言ったら・・・本当にそれくらいだろう。

となると詠唱中断系の装備と思って色々と見るのだが・・・これもちょっと装備としては渋い感じ。
とりあえず、ストンチタスラムの10、ローハイドグローブの15、カマイン+1の20、月明の首飾りで10、ルミネートサッシュの10、ハラサズピアスの5、エバネセンスリングの5と、アンバスマントで10。
全部で85・・・あと18くらい足りない。
かといってILついていない装備なんかは自殺行為だし・・・と、思っていたのだが、ちょっと検索をしてみたらテーオンにオグメでつけれるというのを見つける。記事を書いてくださった方には感謝だ。
とりあえずあまっていたテーオン足に9ついたので、あと1か所くらいに9かそこらつけば詠唱中断されないようになりそうだ。
と、メリポで10上げれる!これでいちおう、104になる。中断されないようにできる!

それでも、装備に着替えるとカットが30%くらいHPが300くらい減りかねないので、カバーするように装備セットを整えないといけない。魔導剣士自体が魔法を頻繁に使うジョブだし、サポ青だとさらにその回数が増えるので、一瞬だけの着替えであっても積もり積もってかなりの時間、普段よりも弱い状態になりかねない。
この中断装備はあくまでアクアベールの時くらいというか、はがされた時に最低限これをに着替えて張り直す、くらいのものとして用意する感じだろうか。

さて、そんな事のためにローハイドの手を探したのだが・・・少し前に処分してしまったようで、見当たらない。
なのでジタに取りにいったのだが、まさかの連敗。
ゲスタルトはそんなに強い相手ではないというか、むしろ弱いのだが・・・その弱さが逆に恐ろしい。
ドレスパをWSのタイミングに合わせて使ってくる上に、弱いせいでダメージが跳ね上がり・・・2万以上もくらうというのが何回も繰り返されてしまう。ドレスパを見たら後ろを向く、別の魔法か何かを使っている時にWSを使うようにする、というのを心がけていても失敗してしまう・・・ので、LSメンのH氏が丁度INしたので手伝ってもらう事に。

私が魔導剣士でタゲを取って、背後から召喚獣で削ってもらうという作戦は実に安定。
そして、パッセしていない事もあってかサポ青でのヘイト稼ぎはかなり良好で、ずっと私がタゲを持つ事ができた。
わりと召喚獣にはタゲを持っていかれる事もあって、フラつきがちだったのだが・・・今回はがっつり固定できた。それに、ドレスパもすぐにガイストウォールで消したりで、やはりこれからはサポ青の時代なのか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント