FC2ブログ

記事一覧

新たなる特性

物理ダメージの上限に関わる特性が色々なジョブに追加されて、からくりもレベル2程手に入れたわけだけれど・・・正直全然嬉しくないというか、こんなのより新しいアタッチメントをよこせ、という感じだ。

そもそもからくりで物理ダメージのキャップに到達しようとすると、マトンの強化をほぼ捨てなければならず、本体を強化しまくったとしてもダメージ重視にすると命中が低くなる。
今回ので命中の引き上げがされたというけれど、グリップ枠が無いせいで命中の数値自体が全然足りないので、スッカスカになりやすい。命中とダメージの両立となると、もう装備が固定といってもよくなり・・・何より、そこまで殴りに特化するならからくり士でなくモンクやればいいじゃん、となる。
本当に、いらない特性というか・・・もらっても嬉しくない感じ。

これから生かす手段が見つかるのかもしれないけれど、今はいらないかなぁ。

さて、14のほうで漆黒のヴィランズのムービーを見たのだけれど、とてもワクワクさせるような、いい映像だった。
闇の戦士云々とか・・・よりも、やっぱりガンガンジョブチェンジしながら戦う様子が凄くいい!
戦士になって斧を地面に突き立てて吹き飛ばしをこらえたり、弾き飛ばされたのを竜騎士になって空中戦に切り替えたり、地面に叩き落とされたら踏ん張ってモンクで拳を放ったり、かがんだ姿勢から侍になって居合したり、あの流れるようなジョブチェンジ戦闘は本当にカッコいい。
15で、ノクトが次々と武器を切り替えて戦う姿なんかもだけれど、多数ある武器を瞬時に切り替えながら戦う姿というのは、ちょっと心躍るものがある。

しかし、ヴィランズはまだまだ先のようだけれど・・・ちょっとだけ、アルタナの神兵を連想してしまった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント