FC2ブログ

記事一覧

FF11のFF14化

いつからだろうか?11が結構14っぽいと感じるようになってきたのは?
まるで14で戦うボスのような、複雑なギミックを解除したり、相手の行動に合わせてこちらが動き回ったり、範囲から出たり入ったり、バフデバフのタイミングを計ったりと、あまり11らしくないような、14のような敵が増えてきたように思う。

特にそうなのがオーメン連中、王将は14の敵としか思えないような面倒臭さだ。
それが面白さや、やり込み甲斐に繋がるのは、14の戦闘システムがあrからこそで、11の世界でそれっぽい事をやっても面倒という印象のがどうにも強い。
画面に、敵の攻撃範囲やHPバー、タイムリミットなんかが表示されてるような、そういうシステム的な部分があってこそやれるものであって、それがないのは・・・。縄跳びなんかと揶揄されるけれど・・・11の方はその縄がほとんど透明なのに縄跳びしろと言われているようなものがある。

また、14はアップデートによって、今回は紅蓮のリベレーターが来た事で蒼天のイシュガルドやもっと前のバハやらアレキが若干楽になったりしたのに対して、11はそういうのがほとんど無い。ず~っと面倒なままな状態で、それを攻略しなければならないのもちょっと辛い。

それでも攻略できている人はいるのだが、廃人集団と言ってもいいような人達であって、まだまだ装備の無いライトユーザー側の人間からうると、勝つためにはかなりの強化が必要で、それだけでもかなりの苦労だ。
これがエンドコンテンツならまだわかるのだが、別にそうではないというか、エンドコンテンツの手前でこんなじゃなぁ、という感じがどうしてもしてしまう。

勝てないと、どんどん心に不満が溜まってしまうものだ。
かといって緩和しろ!というわけでもないというか、もうちょっと・・・もうちょっと11っぽくしてくれないかなぁ~と、思うのだ。
敵の攻撃範囲が表示できないならできないなりに、タイムリミット表示できないならできないなりに、あるだろう。
エンドコンテンツでもない相手に、ずっと負け続けていると、どうにもなぁ・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント