記事一覧

回復薬事情

FF11をプレイしててフト思ったのだが・・・11のゲーム的な部分での、ポーションというアイテムの存在意義ってあんまりないというか、正直なところ・・・ゴミ同然というか、使えないような気がしてならない。

他のナンバリングタイトルだと、序盤から終盤までポーションやエリクサーといった回復アイテムは貴重だし、単体の回復はケアルよりもアイテムでなるべく済ませてMPを攻撃などに使うとか、パーティーの編成によってはポーション連打が一番回復効率が良かったりする。
他のMMOだと、ソロ狩り中の回復薬のチョイスは結構重要だし、PTでの戦闘中でも自己回復で回復薬を飲むのも当たり前なのが多いのだが・・・11ではまるでそういうのがない。
改めてみると、11の独自性に驚く。

そもそも、回復薬・・・ポーション系のアイテムはスタックできないのであまり大量に持ち運べない。薬品使用のバフが消えるまで次のが飲めない、回復効果もイマイチ、使用硬直が長い、と、使わせる気あるの?という残念具合でもある。
ワークスエーテルくらいしか使わないし、それもよほどの事がない限りは出番がないくらいだ。
万能薬ややまびこ草、聖水なんかの状態異常回復は重要なんだけれどねー。HPやMPも回復はどうしてここまで厳しいのか。

ゲームのデザインとして、薬品連打でのゴリ押しの否定とか、PTプレイの推奨とか、そういう部分の現れが薬品の不便さの根幹にあるように感じる。復活後の衰弱もだけれど、11はゾンビアタックやゴリ押しのような行為には否定的だ。
バランスよくPTを組んで、それぞれの特技を生かしながら戦って欲しいんだろうけれど・・・。

個人的には、他のMMOでの狩場に合わせた食事のような長時間バフアイテムと回復薬の選択は重要なものだったので、11の世界におけるポーションの立場はどうにも納得できなかったりする。

・・・そういえば、FFシリーズではよくエリクサーやラストエリクサーを最後まで使わないままクリアしちゃう人間がいるというのをよく見るのだけれど、使うまでもない相手ならばともかくとして、かなり強い相手がいたりするのにそういった強力な回復アイテムを使わない、使わないで負けたりする、っていうのは危機管理とかアイテムマネジメント的な部分でもったいないように思う。
勝つためにはしっかり使っていくほうがいいだろうし、そのためのアイテムなのだから。エリクサーを残しても、何かいい事があるわけでもなかろうに。
集めて嬉しいコレクションじゃないんだから・・・使わなきゃ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント