FC2ブログ

記事一覧

トイザらス

日本法人のほうはどうなるかわかっていないのだが、アメリカのほうのトイザラスがどうも経営の悪化によって破産すら検討している、というニュースを見た。トイザらスにはちょっとした思い出があるだけに、消えてしまうのは残念だ。

今から15年くらい前だろうか?ゲームボーイカラー版のWIZ1~3が発売される事になって、それらを買おうとしたものの、当時の私はまだまだ若くて資金力も無く発売後しばらくは手が出せないでいたら、流通量が少ないのか何かあったのか、ソフトがほとんどの店から消えてしまった。
色々とまわってソフトを探しまわり、都内の有名なゲームショップや中古屋、アキバのちょっと怪しいゲームダビングなんかも扱ってるような店なんかも見て、何とか2と3は買う事ができたものの、1だけ見当たらない。どう探してみても新品も中古も見当たらない中で、もう都外の店に行くか!と、足を延ばして立ち寄った千葉のトイザらスで、WIZ1狂王の試練場を買う事ができたんだっけ・・・。

必死に探し回ってたどり着いた店だけに、トイザらスには妙な思い入れがある。
の、だが。あのトイザらスはどこの駅の店だったのやら。買えたという思い出はあるのだが、どこの?というのは何となく曖昧だ。
もう潰れた室内スキー場の近くだったような気がするのだが。

強く思い出があるようで、ないというか・・・なんとも変な感じだ。

日本のオモチャ市場はどうなっているのか、そこまでわからないのだが・・・最近はヨドバシカメラなどがガンプラやライダーベルトなどの商品も取り扱うようになり、定価よりも結構安く売ったりしているので、それらを普通に扱うオモチャ屋はかなりの苦戦を強いられてそうだ。もっとこども用の商品にしても、西松屋なんかが頑張ってるみたいだし、普通のオモチャ屋がどんどん消えていくのはよくわかる。その点だと、トイザらスは消していく側のように思えるのだが、アメリカでは消えていく側になってしまったとは。

とりあえず、悪いのは全部アマゾンのせい!と、言ってそうな気がする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント